ナンパでの緊張を乗り越える極意

僕は緊張しやすいタイプです。

あなたはどうですか?

僕と同じように緊張しやすいタイプですか?

もしそうであれば、おそらく
ナンパに慣れていない状態だと
そうとう緊張すると思います。

僕もナンパ当初は、
女性へ声をかけるだけで

・顔面蒼白
・心臓バクンバクン
・足が震える
・顔が赤くなる

など、もはや緊張どころの
さわぎではなく、失神寸前、
いや、失禁寸前でした。。笑

でも今は、
街で女性へアプローチするのに
ほとんど緊張しなくなりました。

それは、今回お話しする極意を
実践し続けたからです。

もし、あなたがこの極意を実践しなければ
今の緊張の状態を変えることができません。

しかし、この極意を忠実に実践することで
必ず、今の緊張の状態を乗り越えることが
できます。

その極意とは、

理想の自分を演じる=理想の体の使い方をする

です。

緊張とは、いわば感情と言えます。

この感情をコントロールできれば、
緊張を乗り越えることができます。

じゃあ、感情をコントロールするには
どうすればいいのか?

世界No.1カリスマ・コーチ
アンソニー・ロビンズは言います。

1.体の使い方
2.フォーカス
3.言葉

の3つを変えると
感情をコントロールできる。

これは、トライアドと言われています。

1.体の使い方

落ち込んでいる時でも、
元気な振る舞い(体の使い方)をすると

元気な気持ち(感情)になっていく
という
考え方。

2.フォーカス

あなたが今、何に焦点を合わせているか。

マインドの部分とも言えますね。

例えば、ナンパで女性から罵声を
浴びたとします。

そのときに、女性のせいにいして
イラっとするのか、自分のせいにして
改善しようといしていくのかで、

ネガティブな感情になるか、ポジティブな
感情になるかが決まってきます。

3.言葉

ネガティブではなく、ポジティブな言葉を
使うことで、ポジティブな感情になっていく
という考え方です。

例えば、ナンパで女性からの無視が
続いた場合、心の中で

「今日はもうダメだな~」

という言葉を使うのと、

「いいメンタルトレーニングになる」

という言葉を使うのとでは、

後者の方がポジティブな感情になります。

以上が、トライアドの概念ですが、
僕が緊張の感情をコントロールするのに

最も効果的だと実感しているのが、
”体の使い方”を変えることです。

先ほどお伝えした、

理想の体の使い方をする=理想の自分を演じる

になります。

僕自身、トレイアドの3つの中で
体の使い方を変えることが、
最も緊張を乗り越えるのに効果的でした。

もちろん、理想の自分の体の使い方を
したからといって、すぐにはそのような
状態にはなれませんが、

繰り返し繰り返し理想の自分の
体の使い方をすることで、

理想の自分(緊張しない自分)に
徐々に近づいていきます。

ナンパで緊張を乗り越える極意は、

緊張することを覚悟し、
それを乗り越えるために

理想の自分の体の使い方を
繰り返し繰り返し
自分の体に
覚えさせることです。

スポーツも頭より体で覚えるように
理想の自分(緊張しない自分)も、

体で覚えることが、
緊張を乗り越える確実な
方法だと実感しています。

ここまでをステップにまとめると、

ステップ1:緊張することを覚悟する
ステップ2:理想の自分の体の使い方をする
ステップ3:繰り返し、体に覚えこませる

の3ステップです。

ナンパで緊張することに悩んでいる人は、
頭で考えず経験値を積み、体で覚えていきましょう!

ここまでお読みいただき、
本当にありがとうございます!^^

橘 勇樹