ナンパの声かけフレーズパターン

ナンパでの第一声目の
フレーズって迷いますよね?

特にナンパを始めたばかりの頃は、
いろいろ試行錯誤するかと思います。

僕自身も迷いましたし、
たくさんの失敗をしてきました。

その失敗から言えることは、
“あなたが使いやすい”フレーズを
使うことをお奨めします。

なぜなら、あなたが使いやすいフレーズって
違和感、不自然さなく女性に伝わるからです。

それを慣れていないフレーズでいくと
やはり、女性に違和感、不自然さを
与えてしまいます。

ナンパの第一声目のフレーズは
必ずこのフレーズがいいというものは、
存在しません。

それより重要なのは、
そのフレーズを言うときの態度です。

ここが遠慮がちな態度でいってしまうと
ナンパでは女性が聞く耳をもってくれません。

もちろん、ナンパだから怪しいという
女性側の心理もありますが、もう1つの
理由が、男らしくない態度にあります。

男らしくない態度=遠慮がちな態度=弱い男の印象

男らしい態度=堂々とした態度=強い男の印象

になります。

女性は、本能的に強い男性を求めています。

だからこそ、僕たちは
男らしい態度を洗練させる
必要があります。

とはいえ、ナンパに慣れていないうちは、
恐怖心に負けてしまい、堂々とした態度で
街ゆく女性に声をかけることはできないものです。

しかし、堂々とした態度を演じ続ければ
その演じている状態が当たり前になってきますし

それができるようになれば、
特別フレーズを気にしなくても
女性の
反応が変わってきます。

とはいえ、ナンパ初心者の人は、
具体的な声かけフレーズがわからないと
困惑してしまうので、

今回は、

“ナンパの具体的な声かけフレーズ”

を紹介します。

ナンパの“第一声目”の声かけフレーズには、
4パターンあります。

1.挨拶アプローチ
2.ハイテンションアプローチ
3.アイテムプレゼントアプローチ
4.フロントアプローチ

の4つです。

このパターンは、どれも僕が現在も
実践し反応がとれている声かけフレーズ
になりますので、再現性はあるものになります。

この中で“あなたが使いやすいもの”を
選択していただければと思います。

わかりやすくするために、
〇〇アプローチとお伝えしていますが、

あくまでもアプローチの
“第一声目の声かけフレーズ”になります。

1.挨拶アプローチ

「こんにちは」
「こんばんは」
「お疲れ様です」

といった、一般的な挨拶から
スタートするアプローチです。

よくナンパでは、面白い声かけが必要と
思い込んでいる人もいると思いますが、
実はそれほどフレーズは重要ではありません。

参考に僕の実録音声などを
聞いていただくとわかると思いますが、
「こんにちは」「こんばんは」で反応がとれています。

橘の「こんばんは」で
反応がとれている実録音声を聴く→

メラビアンの法則でもありましたが、
人の行動が他人に与える影響では、
話の内容は僅か7%にすぎません。

それよりも、態度や見た目(=55%)、
言葉のニュアンスや声のトーン(=38%)の方が、
女性から反応をとるのに重要な要素なのです。

なので、ナンパアプローチでなかなか反応が
とれない場合は、声けけフレーズ(7%)を
改善するより、

アプローチの態度や言葉のニュアンスを
改善した方が、女性の反応を引き出す
ことに繋がってきます。

そもそも、声かけの段階で、
意味のわからないフレーズを言われると
一般的な女性は理解ができません。

理解ができない=伝わっていない=会話が成立しない

ということになってしまいます。

そうならないためにも、
多くの女性が反応しやすい

シンプルなフレーズで声かけするのは、
意外にも効果的なのです。

なので、ナンパ初心者に
最もお奨めなアプローチでもあります。

2.ハイテンションアプローチ

「ういっす!」「お疲れっす!」

というシンプルなフレーズを、
ハイテンションで伝えていくアプローチです。

ハイテンションと言いましたが、
松岡修造のような、いきすぎたテンション
ではなく、“程よいノリ”で言葉を出すイメージです。

挨拶アプローチに飽きてきたときや
ガンシカが続き、自分自身のテンションが
下がったときにやると、

自分のテンションが上がると同時に
ナンパ自体も楽しくなるのでお奨めです。

このアプローチは、美女に効果的です。

なぜなら、美女レベルになると、
多くの男性が遠慮がちな態度と
弱い声トーンで声をかけるからです。

そこをあえて、強気な態度で
ノリよくアプローチすることで

他の男との差別化になり、
反応を引き出しやすくります。

それと、美女に関しては外面
褒めるアプローチは比較的に
マイナスになることがあります。

なぜなら、普段から多くの男性から
チヤホヤされているので、

外面を褒められても嬉しく感じないですし
外面を褒めることで

「あなたも他の男と一緒か」

と思われる可能性もあるからです。

もし褒める場合は、外面ではなく、
内面を褒める方が幾分効果的です。

なぜなら、さっきとは逆に多くの男性が
外面ばかりを褒めて、内面を褒めないからです。

例えば、

「めっちゃ、人当たりいいじゃん」
「よく考えてるわ、モテる女は賢いな」

のような感じで内面を褒めます。

美女に関しては会話をする上でも、
内面にスポットライトを当てて会話をすることで
美女にとって居心地の良い会話に繋がります。

3.アイテムプレゼントアプローチ

TAVのナンパ商材で有名なドロップアプローチを
応用したアプローチです。

ドロップアプローチに関してですが、
ナンパ初心者にはあまりお奨めできません。

なぜなら、ドロップアプローチには、
必ず切り返しをする必要があるからです。

例えば、“じゃがりこ”をアイテムに
アプローチしたとします。

男性「これ、落としたよ」

女性「え、落としてないです」

男性「そうですか、間違えました。。」

といった具合に、ナンパに慣れていないと、
「落としたでしょ、ケツから転がってきたよ」

と堂々と切り返すメンタルがないので、
その後の会話が展開しにくいのです。

根がSキャラの人は、
切り返していけると思いますが、

僕のように根がSキャラじゃない人は
切り返していくことに抵抗を感じると思います。

実際に僕は、ナンパに慣れない状態で
ドロップアプローチをしたら、

切り返せず、
そのまま終止するパターンが多かったです。

しかし、ナンパに慣れてきて
ある程度切り返しのできるメンタルが
ついてきてから、

ドロップアプローチを実践したら
スムーズに切り返しができて
アプローチが上手くいきました。

だから、ドロップアプローチをするならば、
ある程度ナンパに慣れて、切り返しができる
メンタルがついてから実践することをお奨めします。

しかし、アイテムを活用するアプローチは
使い方によっては、ナンパ初心者にも有効な
手段だと言えます。

僕がナンパをやり始めた頃にやっていた
効果的なアプローチは、

アイテムを“プレゼント”するアプローチです。

例えば、飴玉やスーパーの割引券をアイテムにし、

「これ、あげる」

と声をかけ、反応を狙っていくというものです。

これであれば、女性から「落としていない」
というフレーズが返ってこないので、

切り返しも特に必要ありませんし
その後のボケもしやすいです。

例えば、スーパーの割引券を見せて

橘「これ、あげる」

女性「え、何これ?」

橘「スーパーの割引券。ダイコン安く買えるよ。
だって今日おでんでしょ」

のような感じでボケに繋げやすいです。

実際にこの声かけから反応をとり、
ナンパアプローチが成功したことが結構あります。

このアプローチを女性にして
“じゃがりこ”じゃないんだと
言われたこともあります笑

“じゃがりこ”などのアイテムは
拡散されているのと、

どんな人にも活用しやすいアイテムになり
他の男性との差別化にならない可能性もあります。

なので、他の男性が
使わないようなアイテムを活用することが、

アイテムアプローチを
成功させる秘訣でもあると思います。

4.フロントアプローチ

これまでのアプローチは、
ターゲット女性を見つけたら、

後ろから追い抜き、
声をかけるというアプローチスタンスです。

しかし、フロントアプローチは字のごとく、
正面から声をかけていくというものです。

“反応を引き出す立ち位置”で考えた場合、
NGな位置ではあります。

正面は、心理的な距離感が縮まっていない状態の
場合、警戒心を持たれやすい立ち位置になります。

ですが、そこをあえて正面から行くことで、
強い男の印象を女性に与えることにもなるので、
意外に成功するのです。

ただ、このアプローチもナンパ初心者には
お奨めできません。

なぜなら、フロントアプローチは
いかに堂々と怯まずに実行できるかが、
成功の鍵だからです。

ナンパに慣れていない状態だと、
どうしてもメンタルがブレてしまい、
いい反応を引き出しにくいです。

とは言え、僕の場合はナンパ初心者の頃から
ノリでフロントアプローチをしていました笑

成功率は低いですが、何度か上手くいきました。

なので、僕と同じように“挑戦心”があり、
ノリでナンパを楽しみたい人は、ぜひ挑戦してください。。

実際にフロントアプローチが成功している音声が
ありますので、参考にしていただければと思います。

橘のフロントアプローチ成功実録音声を聞く→

以上が、僕自身が
実践しているアプローチパターンになります。

どれも再現性があり、効果的な方法です。

しかし、ここで強調してお伝えしたいことは、
このアプローチをやったから必ず反応がとれる
というものは、存在しません。

例えば、どんなに優秀なセールスマンでも、
商品が売れないときがあるように、

これからどんなにあなたがナンパスキルを高めても
ナンパの声かけで100%反応がとれるようになること
はないのです。

僕たちができることは、ナンパの声かけで
反応を引き出す確率をあげるところまでです。

そして、繰り返しになりますが、
女性から反応を引き出す秘訣は、

声かけのフレーズよりも、
そのフレーズを言う態度や言葉のニュアンス、
声のトーンの方が遥かに重要です。

もし、あなたが声かけフレーズからの会話展開が
わからない場合は、そのコツを伝授します。

声かけ後からの会話展開を知る→

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございます!^^

橘 勇樹