女性ウケするメンズファッションのポイント②

”女性ウケするメンズファッション”

にはポイントがあります。

このポイントを押さえることであなたは、
ファッション選びに迷いがなくなり

ファッションで女性からマイナス評価を
受けることがなくなります。

そのポイントとは、

”色の組み合わせ”

です。

まずは、洋服の色を大きく3種類に
わけて考えていきます。

1.薄い色
2.濃い色
3.どちらでもない色

に分けていきます。

1.薄い色

2.濃い色

3.どちらでもない色

以上の3種類の色の中で、

”薄い&濃い”

の組み合わせでコーディネートを
していくとオシャレに見せることが
できます。

「単純じゃん」と思われた人もいるかと
思いますが、実は本質は単純だったりし
ます笑

お店のマネキンなどを見ていただくと
わかると思いますが、”薄い&濃い”
組み合わせでコーディネートされて
いたりします。

そして、色が離れていればいる
ほど
メリハリがつき、よりオシャレ
に見えてきます。

例えば、スーツなどは白と黒で色が
最大限に離れていますよね。

色のメリハリが最大限なので、オシャレ
に見えるのです。

そして、柄物より”無地”を選ぶことで
落ち着きや大人の男の色気を女性に感じ
させやすくなります。

具体的な色の組み合わせのパターンを
紹介します。

1.サンドウイッチ型
2.上下薄濃
3.下に向かって重くなる

の3パターンです。

1.サンドウイッチ型

トップス:薄い色
ボトムス:濃い色
靴:薄い

または、
トップス:濃い色
ボトムス:薄い色
靴:濃い色

のように、薄いボトムス(パンツなど)
を濃いトップスと靴で挟んだり、
濃いボトムスを薄いトップスや
靴で挟むパターンです。

2.上下薄濃

トップス:薄い色
ボトムス:濃い色
靴:濃い色

スーツと同じパターンですね。

または、
トップス:濃い色
ボトムス:薄い色
靴:薄い色

のパターンです。

3.下に向かって重くなる

トップス:薄い色
ボトムス:濃い色
靴:さらに濃い色

のように下にいくにつれて
色が重く( 濃く)なっていく
パターンです。

以上の3パターンを抑えて、
色の統一感を出すと、ファッション
上級者感を演出することもできます。

例えば、トップスと靴の色を合わせたり
バックとインナーの色を合わせたりなど
です。

いかがでしたでしょうか?

意外に簡単でしたよね。

なので、ファッションで悩まれている人は
今回のポイントを抑えることで、コーディ
ネートでの迷いがなくなります。

今回の内容は、こちらのサイトからの
引用になりますので、より詳しく知り
たい人はチェックしておいてくださいね。

そして、女性ウケするメンズファッションには
さらに別のポイントがあります。

女性ウケするメンズファッションの
さらなるポイントを知る→

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございます!^^

橘 勇樹