他人と比較すると挫折する

あなたは劣等感を
感じやすいタイプですか?

僕は感じやすいタイプです。

だから、もしあなたが劣等感を
何かしらに感じてしまう場合は
その気持ちがわかります。

しかし、劣等感を感じるクセをつけると、
物事に挫折しやすくなってしまいます。

なぜなら、自分の可能性を疑いやすくなり、
不安になってしまうからです。

不安という感情は厄介です。

僕たちの前進しようとするパワーを
吸い取ってしまいます。

こうなると、なかなか行動が
できなくなってしまいます。

なので、劣等感を
軽減
していく必要があります。

劣等感を軽減するためには、

他人と比較することをやめる

必要があります。

他人と比較すると、99.99%挫折します笑

劣等感を感じやすい人の特徴として、

他人が少しでも
自分より何かが優れているだけで
劣等感を感じてしまう傾向にあります。

だから、ここの感情のクセを
改善する必要があります。

そもそも、
僕たちより優れている人は
星の数ほどいますし、
上を見るときりがありません。

例えば、あなたの会社に
「この人仕事できるな」と
感じる人が1人はいると思います。

その人と比べても嫌な気持ちに
なりますし、そもそもその人と
競争するべきでもないのです。

人によっては、競争することで
成長できるという人もいると思いますが

僕のように競争が苦手で逆にストレスを
感じてしまう人もいると思います。

そういった人は、
他人と比べるのではなく、
理想の自分と比べるべきなのです。

あなたにもなりたい理想の自分が
いますよね。

それは、あなたが劣等感を感じる
相手のレベルより低いかもしれません。

でも、それでもいいんです。

それに近づいていこうとする方が
手の届かない相手に近づこうとするより、
やる気が湧いてきますよね。

自分なりでいいんです。

”自分なり”というと甘えに聞こえてきますが、
決して自分に甘えることではないんです。

僕が言う自分なりとは、

あなたの理想とする自分に向かって
努力すること。

そのためには、あなたが理想とする
自分を知る必要があります。

あなたの理想とする自分を知るステップ

ステップ1:紙とペンを用意します

ステップ2:あなたがなりたい理想の
自分を具体的に紙に書き出す

ステップ3:それに向かって努力する

ステップ3に意識を集中すると、
劣等感を感じる暇がなくなります笑

他人と比較するということは、
あなたの理想とする自分とは、
違う方向に進んでいる可能性があります。

だから、
心理的な摩擦が生じ不安になり、
やる気もなくなってしまうのです。

そうならないためにも、
あなたは他人と比べることをやめ、

あなたの理想とする自分と比べ、
それに近づいていくことだけに
エネルギーを注いでいきましょう!

そうすることで
劣等感が大幅に軽減し、

あなたの理想とする自分に
どんどん近づいていくことができます。

いつも本当にありがとうございます!^^

橘 勇樹