ナンパで連れ出しの確率を上げる戦略

美女とルノアールでお茶をしてきました。

緊張もするけど、ドキドキもしたな~

ナンパの出会いでないと
美女とお茶することは、
人生で永遠に来ない。。

芸能人であれば別ですが。

僕のように友達のネットワークが
少ない人は、ナンパで美女と出会う
しなかないわけなんです。

美女といっても、人によって
定義が違いますよね。

石原さとみが美女という男性もいれば、
佐々木希が美女という男性もいるわけです。

僕は、佐々木希派ですね。

性格はさえおきですよ。。笑

おっさんになると、
ロリ系が好きになる男性もいますが
僕はきれい系の女性が好きになる
タイプですね。

理想高い

いいじゃないですか夢を見ても。

そんなも見れるのがナンパなわけです。
日常生活では出会えない女性に
チャレンジをしていく。

これこそナンパの醍醐味だと思います。

日常生活で出会えるレベルの女性だけ
アプローチするのであれば、ナンパの

出会いでなくてもいいと個人的に思う
わけです。

あなたは、美女にチャレンジしていますか?

いやいや、気負ってしまって
とてもじゃないけど、俺には
できません。。

そうですよね、ビビッてしまいますよね。

僕もそうでしたし、今回のように
今でも緊張はするわけです笑

だけど、安心してください。

緊張していても、
それを受け入れてくれる美女もいます。

だからこそ、緊張というリスクを負い
美女に声をかけていきましょう。

世の男性の97%は、美女に声をかけません。

みんな恥ずかしい思いをしたくないのです。

緊張したくないのです。

だからこそ、顔やルックスが低レベルな
僕たちにチャンスがあるのです。

とはいえ、街で声をかけたからといって
美女に限らず、ナンパで簡単にお茶に
付き合ってくれる女性は少ないです。

勇気を出して何度も美女に声をかけても、
お茶に行けなければ、心が折れてしまいますよね。

それこそ、ただの夢で終わってしまいます。

そこで今回は、

”ナンパで連れ出しの確率を上げる戦略”

についてお話していきます。

この戦略は、僕自身が活用している
非常に効果的な方法になります。

あなたもこの戦略を活用することで、
今まで無駄に浪費していた時間を節約し

あなた好みの女性とお茶に行ける確率を
上げることができるようになります。

その戦略には、5つのポイントがあります。

1.人が多い時間帯を選択する
2.待機する
3.隠れる
4.駅方向に向かう女性に絞り声をかける
5.距離感縮めスペースを確保する

の5つです。

1つ1つお話していきます。

1.人が多い時間帯を選択する

学生やOL以外の大半の女性は、
平日は働いていますよね。

だから、その時間にあなた好みの女性を
探そうとしても、なかなか見つからない、
または数が打てないのです。

僕自身は、様々な時間帯でナンパを
してきました。

朝の9時くらいに有楽町のオフィス街で
毎朝ナンパをしていたこともあります。

LINEゲットくらいはできましたが、
これから会社に行くという女性を
カフェに連れ出すことはできませんでした。

当たり前といえば当たり前ですが、
その頃の僕は、ナンパに狂ってました

様々な時間帯を検証した中で、
最もお奨めな時間帯が、
平日の18時~21時の時間帯です。

この時間帯が最も人が多く、
そして最も女性と出会える時間帯と
いえます。

なぜなら、帰宅時間だからです。

ここも、当たり前といえば当たり前ですが。。

だらだら1日中ナンパをするよりは、
この時間帯に集中し、声をかけていけば

他の時間帯で女性に声をかけるより、
短時間で多くの女性に声をかけることができます。

その分、女性とお茶に行ける確率が
高くなります。

そして、声をかける女性の中心が
美女であれば、美女とお茶に行ける
確率を上げることができます。

2.待機する

ナンパには、待機系とながら系の
2つのスタイルがあります。

待機系は、決まったポイントで女性を
待ち構え、好みの女性がそこを通ったら
声をかけていきます。

ながら系は、街を歩きながら好みの女性を
探し、好みの女性を見かけたら声をかけて
いきます。

僕は、しばらく”ながら系”が自分には
向いていると思い、実践していたのですが

待機系の方が効率がよく、ナンパの成功率を
高めることができると実感し、今では待機系
を中心にナンパをしています。

ながら系の方がたくさんの女性に短時間で
アプローチできるイメージがありますが、
意外にそうでもありません。

どんなに歩きまわって好みの女性を
探しても、見つからないときは、
やはり見つかりません。

そうすると、無駄に疲れてしまいます。

普段の仕事がハードワークな人は、
しんどいですよね。

ナンパという行為自体が、
エネルギーをたくさん使う行為なので

歩きまわることにたくさんエネルギーを
使ってしまうと、いざ女性に声をかけたときには、

エネルギーが消耗している状態なので
ナンパのパフォーマンスが落ち、
成功率も下がってしまいます。

人間の機能は、車のバッテリーと一緒で
消耗してくると、正常に動作してくれなくな
ってしまいます。

そうならないために決まった場所で待機をし
あなた好みの女性を待ち構える必要がありま
す。

骨の折れる作業かと思われるかも
しれませんが、バッテリーがある状態
(エネルギーが高い)で、

女性にアプローチした方が、
ナンパの成功率が高くなるのは
事実です。

3.隠れる

堂々と女性に声をかけることは大切ですが
声をかける前段階で、僕たちの存在が女性に
見られると、警戒されてしまいます。

例えば、歩道のガードレールに腰掛けて
待ったり、歩道の脇で立ち姿勢で待ち
構えたりなどです。

「この人声をかけてきそうだな」

と女性に思われると、ナンパの成功率が
低くなります。

特に美女になればなるほど、
街で怪しいおじさんに頻繁に
声をかけられています。

その数は、僕たちの想像以上です。

だから、美女警戒心が強いのです。

美女に限らず、普通にかわいい女性でも
街では居酒屋キャッチやタレント勧誘などで
様々な人に声をかけられることが多いです。

繁華街になれば、よりそのケースが
多いのです。

だからこそ、待機をするときでも
建物と建物の間に隠れたり、

お店の前で誰かを待っている雰囲気を
出した方がいいのです。

女性に気付かれず、警戒心をもたれない
状態で女性に声をかけることができれば
女性も反応しやすくなります。

4.駅方向に向かう女性に絞り声をかける

駅方向に向かう女性=帰宅する可能性が高い

と、ジャッジできます。

もちろん、100%ではないですが
その可能性が高いです。

帰宅しようとしている女性であれば、
”時間指定”などをしてお茶に誘えば

「後は帰るだけだし、5分くらいなら
お茶に行ってもいいかな」

という心理になりやすいのです。

ただ、自分の好みの女性を見ると、
駅とは反対方向に歩いていく女性にも
声をかけたくなってしまうと思います。

ですが、この戦略では、

駅と反対方向に歩いていく女性は、
あなたのタイプの女性だったとしても
切り捨てる必要があります。

それを徹底することで、

”連れ出し”

の確率を高めることができます。

もしあなたが、LINEゲットだけでも
できればいいというのであれば、

駅と反対方向に歩いていく女性に
声をかけてもいいと思います。

が、

連れ出しが目的の場合は、
我慢する必要があります。

なぜなら、駅と反対方向に歩いていく女性の
大半は何かしらの予定があるからです。

よく観察するとわかると思いますが
駅と反対方向に歩く女性は、スマホを
見ているケースが多いです。

それは、これから予定がありますよ
というサインでもあるわけです。

LINEゲットではなく、
連れ出しを目的にするならば、

声をかける女性は、
用事がなさそうな女性に絞り
声をかけていくことが、

連れ出しの確率を高める
ポイントになります。

5.距離感縮めスペースを確保する

よく駅構内でナンパする人で、
駅改札の近くで声をかけている人がいます。

このポジションは、僕はお奨めできません。

しかし、改札を出てこれからその駅に
向かう人であれば、少しは可能性があると
思います。

だけど、これから予定がある可能性も
高いので連れ出せる確率は低いです。

おそらく、それをわかっていて、
これから帰宅するであろう女性を
改札前で待ち構えていると思います。

しかし、改札前で声をかけたとしても
話せても、改札に入るまでに1言、2言で
会話が終わってしまいます。

それでは、女性との心理的な距離感を縮めるのが
厳しいです。

心理的な距離感を縮めなければ、ただでさえ
警戒心を持っている女性を、いきなり
お茶に誘うことは難しいのです。

だからこそ、駅構内でナンパをするにしても

改札からある程度離れた場所から
帰宅女性に女性に声をかけた方が、
連れ出せる確率を高めることができます。

お奨めの待機ポイントは、
駅と待機場所の間に

連れ出し場所(カフェや居酒屋)が

あるところです。

進行方向に連れ出し場所があるところで
待機して待つということです。

そうすることで、女性に声をかけて
ある程度、心理的な距離感が縮まってきた段階で

近くにカフェや居酒屋があれば、
女性も誘いに応じやすくなります。

女性は具体的な連れ出し場所(カフェや居酒屋)
がイメージできた方が、安心しますし、

「近いからいいか」という理由で、
カフェや居酒屋についてきてくれるのです。

以上が、ナンパで連れ出しの確率を
上げる戦略になります。

いかがでしたか?

「俺はながらナンパの方が向いているから
待機系ナンパはやらない」

という人もいるかと思います。

僕も以前までは、ながらスタンスのナンパ
だけをやっていました。

なぜなら、じっとしていられないからです。

ですが、この戦略を徹底することで
女性をカフェや居酒屋に連れ出せる確率を
大幅に上げることができるようになりました。

なので、俺にはこのやり方は合わないと
思う人であっても、一度は実践してみて
くださいね。

PS.
実際に好みの女性をカフェに連れ出せたけど
「どのように会話を進めていけばいいのか
わかならい」という人もいると思います。

そんな人は、女性が会話で居心地よく感じる
心理を知ることで、会話に困らなくなります。

女性を会話で居心地よく感じさせる男に
変貌する→

最後までお読みいただき感謝します!^^

橘 勇樹